隅田川花火大会には何度も行ったことがありますが、屋形船でも見ることができるというのは知りませんでした。
屋形船自体、特別感があって憧れていました。
そんな憧れの船に乗って、食事を楽しみながら花火も見れるなんて、すごく贅沢だと思いました。
一緒に行く素敵な人がいなくても、屋形船で出会うこともあるそうで、屋形船で出会うというのもロマンチックで素敵で良いなと思います。

気になる料金ですが、花火大会当日は当然値段が上がります。
乗船代のほかに、食事代、飲み物代も必要になる場合がほとんどなので事前に確認して用意しておいた方が安心だと思いました。
食事も飲み物もいらないという人は、乗り合いコースというリーズナブルな屋形船もありますが、船によっては食べ物や飲み物の持ち込みが出来ない船もあるので、持ち込みたい場合には予約をする際に確認しましょう。
参考記事:屋形船 隅田川花火大会

会社のみんなで行く場合や大人数で行く場合には、貸切予約が便利です。
乗り合いコースも貸切も、当日は非常に混雑するので早めの予約が必須です。
競争率の高い屋形船は予約ができないこともあります。
そんな時は、東京スカイツリーから花火大会を眺めることが出来るプランもあるそうなので、そういったところに行って見みるのも良いなと思いました。

関連記事

    None Found